「第45回長崎県新人演奏会」が開催されました

毎年、長崎県内の優れたクラシック演奏家の育成を意図して開かれている長崎県新人演奏会が、去る平成29年6月24日(土)に催されました。当財団も長崎県内における文化振興活動への一助として助成しています。
 
西彼杵郡時津町のとぎつカナリーホールで45回目を迎えたこの演奏会は、オーディションを勝ち抜いた11名の演奏者から総合グランプリを決定する、コンクール方式で行われました。本年の結果はグランプリに活水女子大学出身でピアノ部門出場の坂口芙奈さん、準プランプリには同じくピアノ部門の東京音大3年で地元西彼時津町出身の平美織さんが選ばれています。
 

出演者は声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・ギター・打楽器の6部門から選ばれた


前列右から4番目がグランプリの坂口芙奈さん、前列左から4番目が準グランプリの平美織さん

Other info

ページの先頭へ戻る